えなおの"ゲームについて色々語りちゃいたい"

実況&プレイしているゲーム・ゲームの昔話など、主にゲームやそれに関連するものを記事にしています♪

【徹底解説】キャプチャーボードを選ぶ際のポイントを紹介!(ゲーム実況の始め方)

キャプチャーボードって何を選べばいいの?

こんばんは♪

本日20時より、ゲーム実況の始め方講座として、

第2回「キャプチャーボードの選び方~前編~」の動画を配信しました♪

動画は以下からご覧ください。

www.youtube.com

 

以前に告知した通り、このキャプチャーボードについては前後編に分けております。

前編は、

  • キャプチャーボードの詳細と、選ぶ際の注意点
  • AVT-C875&AVT-C878の紹介と、キャプチャ―ソフト「RECentral」について

をご紹介しております。

 

キャプチャーボードも色々な種類があるので、何を基準に選べばいいか、どんな点に気をつければいいかを、それぞれ詳細な解説を含めご紹介しております。

私としては、購入の際に気を付けるべきポイントは、特に以下4点かと思っております。

  • 対応するゲーム機
  • 対応解像度
  • 内蔵型か、外付型か
  • パススルー出力機能の有無

※上記の細かい解説・注意事項等も動画内でお話しております※

特に『対応するゲーム機』、これは自分が何のゲームを実況したいのかに大きく関わってくるものなので、購入の前に必ず確認するようにして下さいね(^^♪

 

 

更に動画の後半で、私が普段使っているAVT-C875と後継機であるAVT-C878の比較情報も紹介しております。

念の為、こちらの記事にも比較資料を貼り付けておきますね。

f:id:enaochannel:20181216173443p:plain

AVT-C878の方が後継機という事で、扱いやすくはなっていますが、対応ゲーム機の種類や値段の関係で、AVT-C875を選択するのも有りだと思っています。

5年前の製品とは言え、今でも問題なく使えていますしね。

製品についてはこちらのアマゾンページへ飛んでみて下さい♪

 

尚、2018年4月に、AVT-C878の上位モデル、『AVT-C878 PLUS』というものも発売されています。

こちらはAVT-C878に、以下の機能などが追加されています。

  • 4K映像のパススルー出力が可能(HDRは非対応)。
  • 動画編集ソフトの「PowerDirector15 for AVerMedia」が付属(機能制限版)。
  • 単体録画モードのとき、途中で動画ファイルが分割されることなく録画できるようになった(exFAT形式のmicroSDメモリーカード使用時)。

4K映像のパススルーというのは、「TV画面に4Kの映像を映した状態で、PCのほうで1080p/60fpsのキャプチャーができる」ということです。

ただし、4Kでのキャプチャーに対応したわけではありません

PS4 Proなど、4Kに対応したゲーム機を持っていて、TVに4Kのゲーム画面を映した状態で録画・ライブ配信したいという人のためのものになります。

 

値段も他に比べ少し高いので、どれを購入するかというのは、実況されるご自身の「やりたい事」と相談しながら進めてみて下さい♪

 

以上になります。

次回後編では、上記以外のキャプチャーボードオススメ商品のご紹介と比較情報をご紹介していきたいと思います。

またアップの前に、Twitterやブログで告知しますので、よろしければご覧ください♪

 

ではでは\(^o^)/

「ブロリー」 EX-4で250万ダメを出す方法(ドラゴンボールレジェンズ)

  「ブロリー」EX-4で250万を出すには…?

いやぁ、劇場版ドラゴンボール超のおかげで、今ドラゴンボール界隈は非常に賑わっておりますね!!!

私は色々都合がありまだ見に行けておりません…。もしかしたらこのままDVDが発売するまで行かないかもw

 

さてさて、現在ドラゴンボールレジェンズにて、

ブロリー】というストーリーイベントが開催されています。

映画のタイトルと同じくシンプルな名称ですが、すごく重みのあるタイトルですねw

 

毎度の事ながら、その中のミッションの一つに、

「EX-4にてライジングラッシュで250万ダメージを出そう」

というのがあります。

 

個人的な印象としては、今回は戦う相手がブロリー1人だったので、今までのフリーザや人造人間の時に比べるとまだ楽な方だったかなと思っています(それでもキチンと育成していないと勝てませんが) 。

今回は、攻略したパーティのご紹介などしていきたいと思います(^^♪

※尚、申し訳ありませんが、今回は動画は無く画像のみになります※

 

さぁ!早速パーティの紹介から!私は以下のパーティで行きました。

f:id:enaochannel:20181215195101p:plain

 

今回はREDのブロリー1体のみの戦闘の為、BLUのみでパーティを組んでいます。

戦場に赴くのは、超サイヤ人悟空・ブロリークリリン

そしてライジングラッシュを仕掛けるのは、フリーザ戦の時と同じく、BLUの超サイヤ人悟空です。

以外のキャラはBLU&サイヤ人の能力アップ要因ですね。

 

超悟空とブロリーはソウルブーストMAXですが、クリリンはLv1500にするのに必要なソウルブーストを開放したのみになります。

超サイヤ人バーダックみたいな、強いBLUサイヤ人がいれば良かったのですが、先日確定チケットで手に入れたばかりで全く育っておらず…回復+BLU能力UP要因としてクリリンを投入しました。

 

一応参考までに各キャラのZアビリティを記載。

正直今回は「とりあえずやってみよう」で組んだパーティで行けたので…もっと攻撃UPに特化させたりも出来ましたね…。

 

後はもう前回のフリーザの時とほぼ同じです。

今回はブロリー1体だけなので、交代の心配はなく、最初からフルボッコに出来ます。

逆にボッコボコにされるくらい強いですが

そして体力が最後の1本になったら、青超悟空以外の2人には倒れて頂き…。

 

その後、青超悟空のアビリティ『窮地』が発動(味方2人が戦闘不能になると、自身の与ダメージを20%UP)。

そして特殊アーツで必殺技の威力を上げ…いざライジングラッシュ!!!

f:id:enaochannel:20181215195048p:plain

 

特殊アーツの発動回数で攻撃力も変わってきますが、なんとか250万は超える事が出来ました♪(このバトルでは特殊アーツは1回使っただけだったかな?)

 

ということで無事ミッションクリアしました(^^♪

f:id:enaochannel:20181215195054p:plain

 

現在は最後のチャレンジバトル以外は、全てコンプリートして、ブロリーライジングソウル集めに勤しんでおります。

 

こんな感じですね。

ブロリー1体だけなので今までみたく他の敵に気を使わなくて良くなったのはいいですが、ブロリーそのものが強いので、なんだかんだで苦戦させられますね( ̄▽ ̄;)。

 

あ、ちなみに、ブロリーガシャも開催されていますね♪

その内容についてはまた別の記事で触れたいと思います。

 

恐らくこの後ゴジータブルーのガシャも来るでしょうし…なんとか結晶を温存したい所ではあるのですが…。

 

ではでは、今回はこんな感じで\(^o^)/

 

「スパムとみなされるチャンネル登録者の削除」について

「スパムとみなされるチャンネル登録者の削除」

こんばんは♪

YouTubeヘルプに、「スパムとみなされるチャンネル登録者数の削除」についての文章が記載されておりますね。

2018 年 12 月 13~14 日に実施される、スパムとみなされるチャンネル登録者の削除により、お客様のチャンネル登録者数が著しく減少する可能性があります。チャンネルに影響があった場合は、YouTube Studio にアラートが表示されます。

出典元:チャンネル登録者数 - YouTube ヘルプ

 

詳細は上記もしくは以下のページよりご確認下さい。

support.google.com

 

要するに「相互登録していたり、チャンネル登録者を買っている等の"正当でない"チャンネル登録者は削除する」というものです。

 

また、これによりチャンネル登録者数が1000人を下回った場合、収益化が取り消されるそうですね。

 

 

そもそも、相互登録というのは規約違反の為、やってはいけないことです。

とはいえ、Twitterなどでも「相互登録お願いします!」などをツイートしている文章なども時折見受けられました…。

 

これは、そういった不当なチャンネル登録数に対して行われたものなのでしょう…。

私はそもそも相互登録を一切受け付けていないし、そういったDMが来ても一切お断りしていたので、全く問題はありません。

仮にそういう申し出があったとしても「〇〇さんの動画見て面白いと思ったら登録させて頂きます!」と言っていました(大体そういうと「じゃあいいです」とか言われるんですがw)。

 

 

YouTubeのヘルプにも書いていますが、チャンネル登録者数というのは、

「そのチャンネルを熱心に視聴している人の数を反映する指標」なのです。

そんな小手先の手段を使って数を増やした所で再生回数は伸びないし、全くもって意味のない行動です…。

言い方はキツくなってしまうかもしれませんが、

「そんな事に時間を割くくらいなら、自分の動画のクオリティを上げる為に努力した方が何万倍も良い」と言い切れます。

 

人によっては文句を言う人もいるかもしれませんが…そもそも規約違反なので反論した所でどうなる訳でもなく(申し訳ないですが自業自得です…)。

前に、著作権問題の記事で、「YouTubeはどんどん規制や条件が厳しくなっていく事が予想されます」と言いましたが、まさしくこれがそうです。

enaochannel.hatenablog.com

 

正直、私としては「キチンとルールを守って動画投稿をしている人が、正当に評価されるようになってきている」と好印象でしかありません。

 

皆でルールを守って楽しく配信していきましょう♪

努力の度合いは人それぞれだと思いますが、諦めずに努力し続ければ必ずその努力は報われますよ(^^♪

 

皆でより良くしていきましょう!

ではでは\(^o^)/

初恋の相手…あなたは覚えていますか?(天地創造)

こんばんは♪

タイトルの通り、今回は少し甘酸っぱい(?)お話です( *´艸`)。

 

ということで、今週水・木とSFC天地創造を配信しました。

動画はこちらです♪

「♯31 いきなりまさかの恋愛要素!?メイリンからの突然の告白…」

www.youtube.com

「♯32 船を手に入れる為!いざ人魚の塔の魔物狩り!」

www.youtube.com

 

詳細は動画を見て頂けたらと思いますが…

♯31のタイトルの通り、えなおくん(ゲームの主人公ですよ)が突然メイリンという女の子に告白されます( *´艸`)。

若いっていいわねぇ♪

 

このメイリンという女の子、元々はロウランという町に住んでいましたが、とある戦乱に巻き込まれ町は壊滅。メイリンのご両親もお亡くなりになってしまいました…。

メイリンは"幻を見せる"という不思議な能力を持っており、その力を使って壊滅した町や亡くなった人々の幻を作り出し、自身の寂しい気持ちを紛らわせていたのです。

 

そこに、えなおが現れて…

f:id:enaochannel:20181213134528j:plain

出会った当初は相当嫌われていたように思います…(;´・ω・)。

 

その後、なぜか所々えなおくんの前に姿を表し(ていうか追いかけてきた)…果てはこのような事に…。

f:id:enaochannel:20181213134548j:plain

 一体どういう心境の変化があったのでしょうか(;´・ω・)…。

きっと、独りぼっちで寂しかった時、自分の事を助けにきてくれたえなおくん(ゲームの主人公ですよ)に、素直になれないけれどどんどん惹かれていったのでしょうね。

ツンデレというやつですね、分かります。

 

さて、ゲーム中のえなおくんは、このメイリンちゃんの気持ちにどう答えたのでしょうか…。

 

しかし…いきなりこんな告白イベントが発生したので、プレイしていて正直ビックリしましたよwww

地裏に、幼馴染のエルという女の子がいるのですが、まさかエルエンドとかメイリンエンドみたいな恋愛要素があったりするのか…!?と勘ぐってしまいましたw

 

この先どうなっていくのか、また新たな楽しみが出来てしまいましたね( *´艸`)。

 

 

※ここからは完全に話が脱線しますw※

尚、エルちゃんかメイリンちゃんか、と言われると、私は断然エルちゃん派ですw

えなおは落ち着いた雰囲気の子…というか家庭的な感じの子が大好きなのですwww

 

皆さん、初恋の人って覚えてます?

えなおのアニメ上の初恋の人は、らんま1/2天道かすみさんです(・∀・)。

いや…子供ながらに、あのかすみさんの雰囲気はもう…包まれちゃいたいと思ってました。

最近(でもないけど)では、Fateの桜が大のお気に入りだったりします(色々黒いけども)。

特に衛宮さんちの今日のごはんの桜は、作品含め全てがたまらなく好きですw

あれがほんと正史でいいよ、うん。あーいう優しい世界大好き♪

 

一緒にね、ご飯とかお菓子とか作りたいのよ…!ほんと士郎が羨ましい…!

ご飯作ってほしいっていうのももちろんあるんですけどね、作ってあげたいのよ…そして一緒に作りたいのよ…!

これ言うとね、いつも「乙女かw」ってめちゃくちゃ笑われるんですけどw

別にいーじゃんっwヽ(`Д´)ノプンプン

 

 

はい、話が天地創造から脱線しちゃいましたねー( ̄▽ ̄;)。

少し前のグリッドマンの話といいなんで天地創造の話をすると話が脱線しちゃうんでしょうねぇ。

 

ということで、今回は天地創造のお話でした♪

第3章に入って結構経つ気がしますが、今どのくらいなんでしょうね?

ラストまで突っ走っていきたいと思います(^^)。

 

ではでは\(^o^)/

【告知】キャプチャーボード紹介動画の配信について!(ゲーム実況の始め方)

こんばんは♪

 

ゲーム実況の始め方の最新話の準備が整ってきておりますので、今回はその告知になります。

第2回目は「キャプチャーボードについて」の紹介動画になります(*^▽^*)。

今までの動画はこちらです。

www.youtube.com

 

今回は前編・後編に分けてアップします。

前編では

・キャプチャーボードの詳細と、選ぶ際の注意点
・AVT-C875&AVT-C878と、キャプチャ―ソフト「RECentral」の紹介

になります(^^♪

 

後編では、

・キャプチャ―ボードの選び方とオススメの商品、それぞれの特徴

についてご紹介していきます(^^♪

 

ほんとは全部ひっくるめて一本の動画にしようと動いていたのですが、一本にすると長くなってしまい、あんまり詰め込み過ぎると初めての人は頭こんがらがるかなぁと思ったのと、"オススメ商品だけ見たい"っていう方もいるかなと思ったので、分けることにしました。

 

まずは前編からアップ、配信日は《12月16日(日) 20時》になります♪

後編も合わせて準備しておりここはあまり間を開けるべきではないと思うので、数日後にはアップする予定です。詳細はまたブログやTwitterでお伝えします。

 

前回の第1回から2週間後と、少し間が開いてしまいすみません(;´・ω・)。

出来るだけ早くアップしたいと思っているのですが、調べていくと伝えたい事が色々と増えてしまい、どう形にしていくかを考えていて遅くなってしまいました。

出来るだけ分かりやすく、丁寧に解説出来るように改善しておりますので、暖かい目で見守って頂けると幸いですm(__)m

 

 

尚、このキャプチャーボードの紹介が終わると、次は「マイクについて」の紹介動画になります。

マイクも種類や値段の幅など多種多様ですからね…。自分が使っているマイクも含め、色々ご紹介出来るように動画作成していきます(^^)/ 

 

この企画ですが、自分自身当たり前になってしまっている事の再確認や、意外と知らなかった事を知る事が出来たり、新商品について知識を得れたり…。

かなり自分にとってもいい刺激になっております(`・ω・´)

見て下さる視聴者さんにとっても、少しでもプラスになる情報を提供出来ればと思います!

 

ではでは、今回はこの辺で\(^o^)/

【超お買得!】100均キャンドゥのスマホ用コントローラーが使いやす過ぎる!

キャンドゥのスマホ用コントローラーをご紹介!

f:id:enaochannel:20181211145956j:plain
こんばんは♪

皆さんは、キャンドゥという100均ショップにあるスマホ用コントローラーを使った事がありますか(・∀・)?

 

前々から欲しいなぁと思っていたのですが、人気があり過ぎて品切れ状態。

ダイソーなどの他の100均ショップに行っても似たようなものはどこにも売っておらず…途方に暮れていましたが、先日友達が見つけて購入してくれました!

 

ということで今回はそのスマホ用コントローラーとスマホ用操作スティックについてお話します♪

 

 

まずサイズですが、13cm~16.5cmまで対応しています。

私はiPhone8plus+携帯リングをつけているので、正直サイズが合うかなぁ…と心配していましたが、モーマンタイ(・∀・)!

f:id:enaochannel:20181211145153j:plain

画像の通り、ジャストフィットしました♪

f:id:enaochannel:20181211145227j:plain

後ろは若干曲がってしまっている&浮いてしまっているものの、着脱に支障はなく全く問題なく使用出来ています(^^♪

むしろサイズ的にはこのくらい大きいスマホの方が丁度いいかも…。

 

使い心地ですが、やはり持ち手があるだけで非常に持ちやすくなり、横向きのゲームをプレイされる方には大変オススメ出来る商品になっています。

 

また、上記の画像の通りスタンド機能もついている為、動画を見たり簡単な調べ物をする時などは便利です。

私はこういうスタンド機能が欲しくてずっと携帯リング使ってますからね♪

 

尚、横は空洞があり、そこから充電器を繋ぐ事が出来るので、充電をしながらゲームをプレイすることも可能です!これ地味に嬉しいですね(*^▽^*)。

f:id:enaochannel:20181211145210j:plain

 

尚、大きさは、横幅がPS4のコントローラーとほぼ同じ。厚さは1/2くらいといった所でしょうか。非常に持ちやすいです。

 

 

次にスマホ用のゲームスティックについて。

f:id:enaochannel:20181211145243j:plain

これは吸盤がついており、それを携帯の画面端にくっつけます。

後は画面をスティックでグリグリするだけ!

(テイルズ オブ ザ レイズに最近ハマってますw)

 

画面を直接指でなぞっていると、画面上の操作ボタンから離れたり、指が画面端に行ってしまったりと何かと不便だったのですが、このスティック一つあるだけでかなり快適に動かす事が出来るようになります。

 

スティックの存在…偉大なり(・∀・)!

 

 

一つだけ残念なことは、コントローラー・スティック共に、袋から開けた瞬間から傷などが所々入っていたことでしょうか…。とはいえ108円で購入するものなので多少の事は仕方ないですけどね( ̄▽ ̄;)。

 

後、"あくまで持ちやすくなるだけ"なので、例えばPUBGみたいなゲームをガチでやっているような人には物足りないと感じるかとは思います。

いや、それは100均に求め過ぎかw

 

スマホコントローラーを買ってみたいけど、どんな感じか試してみたい…という方は、こちらの商品を使ってみてから、自分にあったコントローラーを購入してみるというのもいいかもしれません。コントローラーとスティック両方買っても216円ですしね♪

 

これ11月中旬頃に再入荷されてたんですね…全然知らなかった…。

 

ということで今回はこのスマホ用コントローラーとスティックについてのお話でした!

非常に使い勝手のいい商品且つ値段も安いので、気になった方は是非購入してみて下さい。

またすぐに売り切れてしまうかもしれませんよ…( *´艸`)。

 

ではでは♪

後から後悔しても遅い…!ゲーム実況における著作権について

こんばんは♪

少し前に、《任天堂のゲーム実況に関する著作権について、新しいガイドラインが発表された》と記事にしましたが、今回はその著作権について。

尚、上記の記事については以下をご覧ください。

enaochannel.hatenablog.com

 

先日「ポケモンって実況出来るのか?」という質問を受けました。

ポケモン任天堂株式会社だけでなく、株式会社ポケモンなど任天堂以外の会社も関わっている為、そもそも実況可能かどうか私も知りません…(ポケモン実況をした事がないので…)。

HPも調べてみましたが記載がなく…ということで、気になったので株式会社ポケモンに問い合わせをしてみました。

まだ回答待ちなので、結果が届き次第またTwitterなどでツイートしていこうと思います。

 

ここで一つ。

実況可能かどうかについては、公式HPを調べるなり会社に問い合わせするなり『自分で調べる』事をおススメします。

インターネットに書いてあるから、

友達に聞いたから、

皆がやってるから、

だから実況出来るんでしょ?と勝手に判断するのは危険です。

 

もし仮にそれで著作権違反で通報され、自分のアカウントが止められてしまっても誰も責任を取ってくれません。

 

少しキツイ言い方に感じるかもしれませんが、

「自分の配信する動画は、自分で責任を持って管理して下さい」

(これは自分にも言い聞かせてます…)

 

特にYouTubeはどんどん規制や条件が厳しくなっていく事が予想されます。

"収益化の条件が変更された"というのもその一つですね。

仮にですよ。もし今後、「著作権に反するもの、全ての収益化を不可能にする」となって積み上げてきたものが全て水の泡とかしてしまったら…ほんともったいないですよね(^^;

(こんな事は余程の事がない限り無いとは思いますけどね)

 

自分のチャンネルを守れるのは、自分だけです。

なので、実況が可能かどうか?というのは前もって「調べる&問い合わせする」という癖をつけておくと良いと思います♪

 

少し重たい話になってしまいましたね…( ̄▽ ̄;)。

これは私自身も気をつけて行くべき事です。

 

皆でルールを守って楽しく配信していきましょうね( ´ ▽ ` )ノ

 

ではでは♪

リメイク熱望作品!「新世代ロボット戦記ブレイブサーガ」

勇者シリーズ集大成ゲーム『ブレイブサーガ』

君たちにゲーム作品情報を公開しよう。

君達は知っているか?最強勇者ロボ軍団が一同に集う伝説のゲームの事を。

君達は知っているか?"勇者聖戦バーンガーン"という新たな勇者の物語を。

 

ここでは、彼ら勇者達の熱き戦い、そして何者にも負けない勇気を語ろう。

 

新世代ロボット戦記ブレイブサーガとは?

「新世代ロボット戦記ブレイブサーガ」とは、1998年12月17日にタカラより発売されたプレイステーション用シュミレーションRPG

本作はタカラとサンライズが制作した"勇者シリーズ"とよばれる一連の作品群に登場するロボット・キャラクターが一堂に会するクロスオーバー作品で、言うなればスパロボの勇者verのようなものである。

(最近はスパロボにも勇者作品が複数参戦しているが、昔は権利関係の問題からスパロボへの参戦は困難とされていた)

 

勇者聖戦バーンガーンは、この作品で生まれたゲームオリジナル作品(勇者シリーズとしては9代目に当たる)。

このバーンガーンの作品を物語の中心に置き、各作品のストーリーを1つのゲームとしてまとめ上げているのである。

尚、このゲームには、勇者シリーズの他に「ボトムズ」「ガリアン」「ダグラム」などのサンライズ作品もスポット参戦しています。

 

また、1が好評を博した為、その後PS2にて『ブレイブサーガ2』、GBにて『ブレイブサーガ 新章アスタリア』が発売されました。

(ブレイブサーガ2にて新たな勇者が誕生しているが、作品群としてはバーンガーンに属している)

 

ゲームの特徴

とにもかくにも、勇者シリーズが一堂に会するゲームは、後にも先にもこのブレイブサーガのみで、勇者ロボ好きであれば必ずプレイしてほしいとオススメする作品です。

新世紀勇者大戦?そんなもんは知らんw そもそもあれは参戦作品が少な過ぎる…

 

特筆すべきはバーンガーンという作品。OPアニメ、専用曲も存在し、且つストーリーも丁寧に作りこまれており、バーンガーンという作品だけでアニメ化しても全く問題がない仕上がりになっている(ていうかほんとにアニメ化してほしかった)。

また勇者ロボお約束の合体シーンは新規アニメーションで作られており、『友情合体』は今見ても鳥肌モノ。

尚、聖勇者バーンのcvは中田譲治さん(≧∀≦)!

 

バーンガーン以外の勇者シリーズも合体ムービーがアニメ版のものではあるものの全て収録されており、正直ムービーの為だけにこれを購入しても全く差し支えない程の永久保存版的ゲームとなっています。

 

またこのゲームはアニメを意識しているのか、ストーリーは1話事に進行する構成で

《サブタイトル⇒Aパート⇒アイキャッチ⇒Bパート⇒インターミッション》という流れで進んでいく(例外もあり)。

またサブミッションも複数あり、サブミッションをクリアしないと仲間に出来ないロボットも存在しました。

 

また、戦闘シーンはアニメーションで動く!(今でこそ微妙な戦闘シーンと思われるかもしれないが、当時としては感動モノだった)

また、スパロボのようなターン制ではなく、素早さの順で敵味方入り乱れての戦いが繰り広げられる。更に向きによる命中補正・属性なども存在する為、単純に突っ込めばいいというものでもなく。難易度としては簡単でもなく難しすぎる訳でもなく、丁度いいものだったように思います(フリーバトルエリアでレベル上げも可能)。

いや…若干難易度高かったような…?

 

 

ちなみに、1ではガオガイガーは登場しません。(企画段階前だったっけ?)

そして、1では各作品のストーリーが展開されますが、原作途中や原作終了している作品も存在します。

そして1でほぼ原作のボスを倒してしまう為、2では新たなオリジナル主人公を導入し、オリジナル路線が敷かれることとなります。ガオガイガーも2からの参戦。

後2は完全フルボイスですw

 

 

以上になります。

昔の作品なので、今やると色々やり辛い点は多々あるかもしれませんが、勇者シリーズが好きな方であれば、是非手に取ってプレイしてほしいゲームです。

いやほんと、ムービーの為だけに買うってのも全然アリですよ。

 

尚、私は1⇒2の流れで一通り遊んでほしいと思っています。

1はほんとにねバーンガーンのストーリーがすごくいいのです。アニメ化までは出来なくても、せめてOVAで発売してほしかった…。

 

正直な事をいうとね、バン〇レのス〇ロボスタッフさんに現ス〇ロボレベルのグラフィックでこれをリメイクしてほしいと心の底から望んでいます(難しいでしょうが)。

それくらい大好きな作品です。

 

勇者シリーズは全作品見ており、今でも映像は全て手元にあります。

語りだしたら止まらないですよw

 

という感じで、本日は私の大好きな勇者ロボ&ブレイブサーガのお話でした!

勇者シリーズ大好きな方、是非語り合いましょう!

 

ではでは\(^o^)/

連射機能付きコントローラ「ジョイカード」のご紹介

ジョイカードとは?

ジョイカードとは、ハドソンが開発した、連射機能付きコントローラの事です。

連射付きコントローラは、今では家庭用ゲーム機からPCコントローラまで様々なプラットフォームで発売されていますね(*^▽^*)。

 

ということで、今回はファミコンを語る上では絶対に外せない"ジョイカード"のご紹介です♪

 

最初に言っておきますが、初めてジョイカードという名称で発売されたのはファミコンではなくMSX用のもので、連射機能がついていないノーマルのコントロールパッドでした。

ファミコン用で発売されたものは『ジョイカードMK.2』と呼ばれており、1986年6月13日に「スターソルジャー」というゲームと同時発売されました。

尚、定価は1980円、販売数は150万個です。当時150万個も売れたってすごいですね…。

 

任天堂の純正のコントローラに比べ一回り程大きく、連射はAボタンとBボタンに割り当てる事が可能。

そして肝心の連射速度は、スライドスイッチの切り替えにより、連射無し・秒間8発・秒間15発の3段階に設定可能でした。

ファミコンのコントローラは少々小さく、この一回り大きいジョイカードMK.2は大人が持つには丁度いい大きさだったそうですね。

また、1980円という安価な値段で購入出来た為、子供でも購入しやすいという利点もあり、当時のファミコンブームや高橋名人の人気により、かなりの人気を博しました。

 

高橋名人とは、ファミコン全盛期にハドソンに所属、"ファミコン名人"として一世を風靡した方です。

毎秒16回の速さでコントローラのボタンを押す16連射、そして「ゲームは1日1時間」という名言を作った事で有名ですね。

高橋名人の冒険島というゲームなら知っているという方もいるかもしれませんね。

 

その高橋名人が、とある回路の構造を参考に自作したことがキッカケで、この連射機能付きコントローラが誕生したのです(詳細はwikipedia高橋名人のブログを参照下さい)。

 

 

この当時、私はこのジョイカードを持っておらず…友達の家で何度か使わせてもらいました( ̄▽ ̄;)。

正直言うと、シューティングゲームって子供の頃はほとんど手持ちがなかったので、自宅でこれを使う機会がほとんどなかったんですよねw

ただ、友達の家でやって違いを体感した所…当たり前の事ですが、連射速度が段違いですw

 

シューティングゲームを好んでやる人であれば必須レベルのものだったのではないでしょうか(・∀・)。

(あんまり使用していないので自分の感想が何も出てこないw)

 

ということで、今回は連射付きコントローラ、ジョイカードのご紹介でした♪

 

次はなんの周辺機器を紹介しようかなぁ( *´艸`)。

特にファミコンはほんとに様々なものが発売されているので、調べて紹介するのが凄く楽しいんですよね♪

今でこそ当たり前にあったりするものが、数十年前にもう開発されていた…!なんて事もあるので、当時の開発者はすごいなぁとしみじみ感じています(*^▽^*)。

 

ではでは、今回はこの辺で\(^o^)/

クロックタワー 実況スタート!(クロックタワー)

f:id:enaochannel:20181207195555p:plain

クロックタワー配信スタート!

こんばんは♪

ということで、本日21時より新実況

クロックタワー配信スタートしました\(^o^)/

本日の動画はこちら♪

 

www.youtube.com

 

このゲームは、1995年9月14日にヒューマンから発売されたスーパーファミコン用ゲームソフトです。

正体不明の殺人鬼の住む館に招かれた主人公たちが、殺人鬼や超常現象からひたすら逃げながら館からの脱出を図るホラーアドベンチャーゲームということで…。

最近ホラーゲーム実況率高いっす(・∀・)。

 

いやね、実況をするまではホラーゲームって見るのもやるのもほとんどなかったので、

いざ大人になってからプレイするとめちゃくちゃ新鮮で面白いんですよ( *´艸`)。

 

尚、私はスーパーファミコン版をプレイしております♪

 

 

そしてこのゲームは、過去にゲームセンターCXでやってましたよね。

タニー大活躍回ということで非常に面白かった記憶があります(^^♪

 

放送時も確かベストエンドを出していたように思うので、まずはえなおの記憶を頼りにどんな感じかプレイしていく予定です。

その後ベストエンドの『S』を解説しながらやっていこうかなと思っています。

 

 

ゲームの特徴などは実況中にもお話しておりますので、ここではプレイしてみた感想を少し…。

とにかくね、ジェニファー(主人公)が全然言う事聞いてくれないんですw

このゲームはキャラを直接動かすのではなく、カーソルを使ってジェニファーに指示を出していくゲームスタイルになっています。

しかし、反応が鈍いのか調べる時も移動する時も指示した行動を行わず、大分苦戦させられています…。

そして…しょっちゅう疲れるんですよ、彼女…(;´・ω・)

 

多分このゲームの本当の敵はジェニファーですw

言う事を聞かないジェニファーとえなおの闘いを笑いながら見て頂けたら幸いですw

 

後、屋敷の中が似たような造りになっていることもあり、えなおはしょっちゅう迷ってます( ̄▽ ̄;)。

こんなん迷うってwww

 

ホラーゲームなので、怖さを求めて(?)視聴下さる方もいらっしゃるかもしれませんが、基本おちゃらけた感じで実況しておりますので、「ホラーが苦手…」ていう方も肩の力を抜いて楽しんで頂けるような内容になっていると思います(・∀・)。

 

という訳でクロックタワー!視聴者さんと一緒に最後まで楽しんで行きたいと思います(≧▽≦)!

 

ではでは♪

極限Zバトル!スーパージャネンバ攻略!(ドッカンバトル)

極限Zバトル!開催!

こんばんは♪

ということで、本日17時より新たに開催された

『極限Zバトル vsスーパージャネンバ』について攻略していきたいと思います(^^♪

 

ていうか最近は極限Zバトルの更新スピードが早いですね。

この調子で超力のゴジータや超速のベジットも極限Z覚醒、早く来てほしいですね(^^)。

 

さて、今回は特効カテゴリがフュ―ジョン、有利属性が超体となっています。

前回の超3ベジータ同様動画も載せておりますが、まずはパーティ紹介から♪

 

f:id:enaochannel:20181206201152p:image

私はフュ―ジョンキャラで固めていますが、LRの悟空&ベジータがいないので、リーダーを超4ゴジータにしています(^o^)。

 

・技超4ゴジータ

f:id:enaochannel:20181206201256p:image

・知超ゴジータ

f:id:enaochannel:20181206201307p:image

・体超3ゴテンクス

f:id:enaochannel:20181206201225p:image

・知超ゴテンクス(ハロウィン)

f:id:enaochannel:20181206201217p:image

・体超ゴテンクス

f:id:enaochannel:20181206201211p:image

・力ゴテンクス

f:id:enaochannel:20181206201159p:image

 です。

 

まぁ最後の力ゴテンクスは正直数合わせ的な所もあります…。

フュージョンキャラって数が少ないですからね…。これの為だけにフュージョンズガシャやるのもなんかもったいないですし(^_^;)。

 

尚、フレンドは虹のLR体悟空&ベジータです。

 

このフュージョンカテゴリですが、DBフュージョンズに出てくるキャラを除けば、基本的にゴジータゴテンクスが中心になってきます。

また、リーダーとしてフュージョンカテゴリを強化出来るのは実質LR悟空&ベジータと超4ゴジータのみです。

(ハロウィンゴテンクスもカテゴリ強化出来ますが、上昇値が低すぎる…)

なので、上記2体を持っていないと中々厳しい戦いになってきます。

ただ、イベント産のデブゴテンクス、ベクウ、そして過去のログインボーナスのゴテンクス(青年期)が軒並み体属性なので、これを使用すれば壁にはなってくれるかもしれませんね。攻撃はLR悟空&ベジータに任せれば問題ないので…。

 

一応体超3ゴテンクスをリーダー、フレンドをLR悟空&ベジータにして、下記のような超体属性で組んでもLv30はクリア出来ましたが…手持ちが足りないとキツイ印象ですね。

f:id:enaochannel:20181206205344p:image

 

 

さて、肝心のフュージョンパLv30のクリア動画は以下になります。

www.youtube.com

 

フュージョン軍団が良い仕事してくれています(^^♪

今回は速・技・知に大幅なダメージ軽減がある為、超4ゴジータは攻撃面ではあまり戦力になりませんが、必殺技をカウンターしてくれるので、受けるダメージは大きいもののお荷物になる事はありませんでした。

 

 

そして、肝心の極限Z覚醒したスーパージャネンバですが…相当レベルアップしていますね。力のジャネンバ超えとるやんw

リーダー:知属性の気力+3、HP・ATK・DEF90%up

パッシブ:ATKとDEF70%UP&全ての攻撃をガード&ガードが決まると1ターン敵の攻撃を中確率で回避するようになり、4ターン更にATK40%UP

必殺技:超絶特大ダメージ&DEF大幅低下

 

いや、詰め込み過ぎでしょwww

スーパーバトルロードはもちろん、バーチャルドッカン大乱戦でも代替えリーダーとして大いに役に立ってくれることでしょう( *´艸`)。

 

これは力ゴジータの大幅強化を期待出来そうですね…!

 

以上になります♪

フュージョンパはかなり数が絞られてくる&ゴジータリーダーがいないと厳しい戦いになるかもしれませんが、それをクリアした先に最高のジャネンバ&龍石etcが手に入りますので、なんとかクリアしたい所ではあります。

(LRも超4ゴジータも入手しずらいんですよね…)

 

この記事が少しでも参考になれば幸いです♪

 

ではでは\(^o^)/

人の名前を間違えるとか失礼だw(天地創造)

こんばんは(^^♪

今日は久しぶりに実況しているゲーム+雑談をば(゚∀゚)!

 

毎週水・木の21時から配信している、《天地創造》。

本日の動画はこちらになります♪

 

www.youtube.com

 

でね。

えなおはSSSS.グリッドマンが大好きで、実況中とある人物の会話から

『六花とアカネどっちが好き?』みたいな話になったんですよ。

収録している時は全然分からなかったんですけど、いざ編集してみたら…

おもっきりアカネの名前間違えてるしwという事に気付いてしまいまして( ̄▽ ̄;)。

編集しながら1人で大爆笑してましたw(ごめんね、アカネちゃん)

 

どうもえなおは、リアル・ゲーム問わず人の名前を覚えるのが苦手みたいでして(^^;

覚える為に声に出して言う人が多いかもしれませんが、私は逆で間違えたくないからあんまり名前を口にしないんですよね(名前間違えるとか失礼だし…)。

そうか…だから間違えるのか…(´・ω・`)。

 

ちなみにゲーム実況中も、あんまり登場しないキャラの名前は宇宙の彼方に飛ばされてしまいすぐに忘れます。

逆に感情移入したり好きなキャラクターは名前を憶えてるので連呼しますw

間違えてもいいから名前は言うようにしていかないとですね(?)

 

尚、実況中も言っていますが、私は六花が好きです(・∀・)。

だってなんだかんだで面倒見が良いし、友達思いの優しい子じゃないですか(*'ω'*)。

あーいう心の優しい人、えなおは大好きです。

もちろんアカネちゃんも大好きですけどね♪

実況中に、裏表が・・みたいに言いましたが、人なんて裏表あって当たり前ですしね。

それにもしかしたらアカネちゃんは寂しがり屋なのかなぁとも思ったり。

 

前回のお話ではアカネの心の内が垣間見えたように思いますが、今後どういう風にお話が展開していくんでしょうね。今後が楽しみで仕方ないです。

というか、こんなに次回が気になって毎週リアルタイムで見るアニメっていうのもほんと久しぶりな気がします(*^▽^*)。

 

あとあと!フルパワーグリッドマンが超カッコいいんですよ(*≧∀≦*)!

あの合体シーンはロボット好きにはたまらんのですよ!

グレートエクスカイザーやグレートファイバード、グレートマイトガインにガオガイガーなどの勇者シリーズを意識したかのようなあの合体&戦闘シーン!!!

「もうこれただのロボットやん( ゚д゚)!」ってツッコミ入れたのは俺とアカネちゃんだけじゃないはず!

グリッドマンはもうスパロボ参戦不可避ですよ。

CVも緑川さんですしねw

 

 

ということで、今回はグリッドマ…

・・・あれ?

 

 

 

天地創造の話しとらんやん( ゚Д゚)!?

 

今回の天地創造は、王様の死の真相や、エルちゃんの秘密などが少し分かってくるそんな内容になっています!

そして新たな大陸へ!!!

こちらも目が離せませんね(・∀・)!

 

それでは、明日の天地創造に…

アクセス・フラーッシュ!!!

 

ではでは( ´ ▽ ` )ノ

ゲーム実況に必要なPCスペックは?(ゲーム実況の始め方)

ゲーム実況に必要なPCスペックについて

先日、ゲーム実況の始め方という企画をスタートしました(^^)。

第1回目の動画はこちらになります♪

www.youtube.com

そして先日、

「えなおのPCスペックはどのくらい?」

というご質問をコメントで頂いた為、今回はそのお話をしたいと思います。

 

※PCに関する知識が少ない方は、このお話は少し難しいと感じるかもしれません。

もちろんPCの事を理解することも大切ですが、あまり深く考えず"知る"程度の認識で最初は見て頂いていいと思います。

 

えなおのPCスペックについて

まず、私のPCのスペックですが、

です。

後PC画面を出力できるテレビと液晶ディスプレイの2台を設置しています(*^▽^*)。

私は主にPS4等の据え置き機をメインにゲーム実況していますが、上記で問題なく作業が出来ています。

 

 

CPU?メモリ???など、良く分からない方もいるかもしれませんので、別のもの…例えば『勉強部屋』に例えて簡単にお話してみましょう。

 

上記の順番が前後してしまいますが、まずメモリ。これは机や作業台に該当します

例えば、机が大きければ大きい程、書類や辞書等、複数のものを同時に並べる事が出来、作業効率が上がりますよね?(机が小さいと都度片づけないといけない)

メモリの性能が高いと、デスクトップ上に複数のソフトを同時展開出来る幅が広がるのです。

 

次にHDD(ハードディスク)。これは"本棚"です。

本棚が大きければ、たくさんの書物を収納できます。そしてたくさんの本を置けるという事はそれだけたくさんの情報を保持しておけるという事になります。

HDDは、PC内にあるデータを保存しておける場所になります。

これが大きければ大きいほど、たくさんのデータを保存する事が出来るようになるのです。

 

そして、CPU。これは勉強する人の頭脳に当たります。

例えば、入社したばかりの新入社員に、会社の仕事をあれもこれもと複数任せたとしたら・・?恐らくてんやわんやになって仕事にならないでしょう(…出来る人もいるかもしれないけども…)。

逆に、その道うん十年のプロがその同じ作業をしたとしたら?恐らくあるものを有効に使って効率良く仕事を片付けることが出来るはずです。

つまり、いくら机が広く使えても、いくら本棚にたくさんの情報があっても、勉強する人が処理しきれない程のものであれば使いこなせないままに終わってしまうのです。

CPUの性能はPCの処理速度に大きく影響してきます。

尚、CPUはPCの中でも特に大事な部分になってきます。PCは値段が高ければ良いものという訳でもなく、このCPUの性能を購入の目安の一つとするのもいいかと思います。

 

また、CPUの性能が低かったり・メモリ容量が少ないのに複数のデータを一度にたくさん展開してしまい、処理しきれない程の作業を一度にさせ過ぎてしまうと、頭がパンクして作業効率が落ちてしまいます。これが"処理落ち"というものです。

 

 

最後の…グラフィックボードですが、これだけは良い例えが思い浮かばず(´ε`;)ウーン…

簡単に言うと「ディスプレイに画像や映像を映す為の部品」です。

別にこれがなくても映像は映るのですが、これがあれば例えばPCゲームなどの映像を綺麗に表示させる事が出来るようになります。

 

 

以上になります。

PCは他にもたくさんのパーツで構成されていますが、ゲーム実況をする上で大切になってくるのは上記の4つになると思います。特にCPUとメモリ。

動画でもお話しましたが、自分が何のゲーム(機種)をやりたいのかによって必要なPCのスペックは変わってきます。

私の場合は基本的にPS4等の据置機がメインなので、そこまで高スペックでなくても問題なく動いていますが、例えば「PCでPUBGをやりたい!」とかになってくると正直今の私のPCでは心許ないです。

 

自分のやりたい事と合わせて、どういうPCを用意するべきか、お財布とも相談しながら決めていくといいですね(^^♪

 

若干難しいお話になってしまったかもしれませんが、もし何かご不明点などあればコメントで教えて下さい♪

 

ではでは\(^o^)/

「完全版商法」とは善なのかそれとも悪なのか…?

完全版商法って?

今日は久しぶりに、〇〇商法についてシリーズを更新します♪

今回はタイトルの通り【完全版商法】についてです。

 

完全版商法とは、主にゲーム業界で使われている用語で、

『既存のソフトに追加要素や改良を加えて、新たに販売する商法』

のことです。

 

恐らく一番有名なのは、ポケモンモンハンでしょうか。

特にモンハンは、《通常版が発売されてからしばらくして"G"が発売されるのが当たり前》になっている時があり、「どうせまたG出るんでしょ…」と思われる事も多々ありましたね(自分も思っていましたw)。

しかも、モンハンは他のゲームと違い他プレイヤーと協力する事がほぼほぼ前提な為、Gで追加されたG級クエストをやる為には、下位・上位(要するに通常版のボリューム)をクリアしておく必要があります。

つまり、通常版をクリアした人とGから始める人とでは、足並みが揃わないのです…。

G発売が当たり前になっていた時は、正直ちょっとウンザリしてしまっていましたw

 

 

後個人的には、テイルズオブシリーズもこの商法パターンが多いかなぁ…と思っています。

2019年1月にテイルズオブヴェスペリアが複数機種で発売されますが、そもそもこれは初はXbox360、そして後にPS3でも発売されました。

(個人的にはXboxを持っていなかったのでPS3での発売は有難かったのですがね…)

 

皆さんは完全版商法についてどう思われますか?

この商法ですが、発売されるソフトや個々人の思いで意見は変わってくるように思います。

先程書いたように、自分の持っている機種で完全版が発売されれば有難いでしょうし、自分の大好きな作品が追加要素を加えて発売されると嬉しいものですしね。

 

ただ、中には、

  • 通常版⇒完全版の期間が短い
  • 単に移植しただけ
  • 中身が変わらず、初回特典など付属品をつけて販売してくる
  • 不満点などが解消されていない
  • そもそも値段が高い

等の問題もあります。

また『ハードを跨ぐ』というのも、そもそも「大好きな作品をやりたくてハードまで買ったのに!!!」という人も中にはいるでしょう。

 

 

個人的な意見ですが、完全版商法そのものは別に悪い事だとは思いません。

開発期間の関係や予算の都合でどうしても実現出来なかったものというのもあるでしょうしね。

ただ、"完全版"として出すからには、きちんと改善・追加要素などを加えた文字通り『完全な状態』で発売してほしいと思います。

 

まぁ、結論、気に食わなければ買わなければいいだけ…なんですけどね( ̄▽ ̄;)。

 

 

以上になります。

皆さんはこの"完全版商法"についてどう思いますか(^^)?

よければコメントなどで教えて下さいね♪

 

ではでは\(^o^)/

第1回「ゲーム実況の種類と必要な機材について」(ゲーム実況の始め方)

ゲーム実況のやり方を解説!

ということで、本日12月2日(日)21時に、新企画!

「ゲーム実況の始め方」

を配信しました♪

 

第1回は

"ゲーム実況の種類と必要な機材について"

動画はこちらになります(^^♪

www.youtube.com

 

この動画では、タイトルの内容を一旦大まかにご紹介しております。

特に機材については、別途一つ一つテーマを絞って紹介していく予定です。

 

ゲーム実況の始め方を動画にしようと思ったキッカケ

私がYouTubeにゲーム実況を投稿するようになって、2年と少しになります。

元々は、今現在でも大好きなゲーム実況者さん(弟者さんですw)の動画を見て「面白そうだなぁ…」とか「自分もやってみたいなぁ」って思った事がキッカケでした。

 

その後色々な情報を調べていたんですが、

・情報が古い

・文字や画像だけだと、いざやってみると分からない事が多々ある

・質問が出来ない

・相談出来る動画投稿者という人が周りにいない

等、かなり行き詰りました(^_^;)。

 

なので、このシリーズでは《私自身が経験してきた事も含めてゲーム実況に関する様々な情報を発信していけたら》と思っています♪

 

私自身も今後もゲーム実況を続けていくので、そのスキルアップに役立てたいですし、ゲーム実況を始めたいと思っている方に少しでも参考になればと思っています♪

皆でレベルアップしていけたら最高ですね(*^▽^*)♪

 

尚、今後の配信予定は、以下を予定しています。

  • ゲーム実況の種類と必要な機材について(これは今回の動画です)
  • キャプチャボードについて
  • マイクについて
  • AVIUTLの導入方法
  • AVIUTLの拡張プラグインについて
  • 据置型以外のゲームの実況方法について

主に、自分がやり始めた頃に悩んだ事についてですね…。

 

他にもご要望がありましたら、YouTubeのコメント欄などに記載頂ければと思います(*'ω'*)。

上記をやってから…になると思うので、形に出来るのは少し先になるかもしれませんが、お答え出来るものには回答していきたいと思っています♪

 

また、こちらのブログも、YouTubeともっと連動させていこうと考えています。

商品(キャプチャボードやマイク等々)の紹介です。

これについてはもう少しブログの事を勉強してから…になるかもしれませんが、出来るだけ早く実現出来るように精進します(*^▽^*)。

 

ということで、本日は新企画のご紹介でした(^^)。

無事12月からこの企画を発信出来るようになって、ちょっとホッとしていますw

出来る限り分かりやすく、丁寧に作っていくつもりなので今後ともお付き合い頂ければ幸いです♪

 

ではでは\(^o^)/